整形外科を中心とした医療と機能回復

スポーツ交流センター おりづる

お知らせ

2021-09-07

【募集中】第26回広島県障害者卓球大会(身体障害者の部)の開催について

 

〈実施要項(pdfファイル)〉※参加を希望される方は必ずこちらをご覧ください

 

〈(別紙)障害区分表(pdfファイル)〉

 

〈ちらし(pdfファイル)〉

 

〈交通案内(pdfファイル)〉

 

〈参加申込書(wordファイル)〉

 

〈参加前 体調管理票(pdfファイル)

 

 

第26回広島県障害者卓球大会(身体障害者の部)

 

◇日  時:令和3年10月17日(日) 9:40~(開会行事)

 

◇場  所:スポーツ交流センター アリーナ

       〒739-0036 東広島市西条町田口295-3

       TEL:082-425-6800 FAX:082-425-6789

 

◇競技種目:一般卓球(個人戦) サウンドテーブルテニス(個人戦)

      ※障害区分の詳細については,(別紙)を参照してください。

 

◇参加資格:身体障害者手帳を所持している中学生以上の人で広島県内に在住する人。

      ※広島市に在住の者は参加できないものとする

      (全国障害者スポーツ大会選考対象者は令和4年4月1日現在で13歳以上の人)

 

◇申込方法:所定の申込用紙に必要事項を記入し、令和3年10月2日(土)までに

      スポーツ交流センターに持参するか、FAX・Eメール・郵送(必着)で申し込む。

      参加申込用紙はスポーツ交流センターの受付で入手するかホームページからダウンロード

      すること。(FAX・Eメールの場合は必ず着信の確認を行うこと)

      ※指定の「参加前 体調管理票」を大会当日、記入して受付で提出すること。

       (介助者も同様)

 

◇留意事項:・本大会は,第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」の広島県選手団の

       選手選考を兼ねるものとする。(内部障害者は対象外とする)

      ・主催者においては、応急処置しかできないので、参加にあたっては自己の責任において

       健康と安全に十分留意すること。

      ・受付時間は9:00~9:40までとし、時間厳守とする。受付を済ませていない場合は

       棄権とみなす。

      ・ラケットの貸し出しはありません。各自で用意すること。

      ・ゼッケンは各自で用意する。※大きさは任意・背中につける

      ・競技用シャツ(袖・襟を除く)、ショーツまたはスカートの主たる色は使用するボールの

       色と明らかに違う色のものを着用すること(本大会は白以外のものを着用すること)。

      ・車で来場される方は、スポーツ交流センターの職員駐車場を使用してください。

      ・昼食は各自用意してください。(現在,食堂はご利用いただけません。)

      ・競技中のフラッシュ撮影は禁止します。

      ・貴重品は各自で管理してください。

      ・大会プログラム、大会報告書及びスポーツ交流センター機関誌に、障害区分名、年齢区分

       氏名、競技中の写真等を掲載します。あらかじめご了承ください。

 

※ 新型コロナウイルス感染症対策について

      1.当日はマスクを持参し,主催者側の感染予防対策に従ってください。

      2.入館時に検温を行います。

      3.次の方は参加を見合わせてください。

       ・入館時の検温で平熱より概ね1度以上熱が高い方,または37.5度以上の方

       ・咳,倦怠感,臭覚や味覚の異常がある等体調が良くない方

       ・2週間以内に政府から入国制限,入国後の観察期間を必要とされている国,地域等への

        渡航又は当該在住者との濃厚接触がある方

       ・同居家族や身近な知人に感染が疑われている場合

      4.当大会参加後,2週間以内に新型コロナウィルス感染症を発症した場合は,速やかに

        主催者に報告してください。

      5.今後の新型コロナウィルス感染症の流行状況等により,大会を中止する場合があります。

 

 

【申し込み・お問い合わせ先】

 スポーツ交流センター

 〒739-0036

 東広島市西条町田口295-3

 TEL:082-425-6800

 FAX:082-425-6789

 Eメール:oridsuru@hiroshima-wsc.jp

 URL:http://www.rehab-hiroshima.org/ori-top.html

 (担当:佐々木・時数・大塚・深谷)