整形外科を中心とした医療と機能回復

高次脳機能センター(病院)

高次脳機能センターは、広島県指定の施設として、
高次脳機能障害の患者さまへの医療と社会復帰支援、
ご家族へのサポートを行っています。

高次脳機能センター長
ごあいさつ

広島県高次脳機能センターは、平成18年5月1日に開設され、高次脳機能障害の評価・診断、障害を有する方々のリハビリテーション・社会復帰までの一貫した支援体制を整備しています。
個別作業療法、言語療法、心理カウンセリングをはじめ、高次脳機能障害に特化したプログラムを専門スタッフが担当させていただき、地域支援センターや関係機関と連携しながら、利用される皆様の生活のお手伝いに尽力しています。

平成27年には医療センター内に高次脳機能障害の患者さんのリハビリテーションを専門に行う新病棟を開設し、20床から40床となりました。平成29年度は、入院患者様延9,158名、外来患者様延6,643名、新規受診93名の方々にご利用いただきました。

「脳に障害をもつ方々とご家族が安心して生活できる社会の実現」を目指して、これからも私たちは日々努力を続けてまいります。

広島県高次脳機能センター長
近藤啓太

広島県高次脳機能センター長 近藤啓太