整形外科を中心とした医療と機能回復

医療センター(病院)

医療センターでは、整形外科を中心に、
小児科、泌尿器科、神経内科、麻酔科、歯科など
各科のスペシャリストたちが協力しながら、障害者の方々、
そして地域の方々に、総合的な医療を提供しています。

医療センター長ごあいさつ

当センターでは常勤として整形外科を中心にして、小児科、泌尿器科、神経内科、麻酔科、歯科、非常勤として総合内科、眼科、耳鼻咽喉科、内科、精神科、放射線科各科の専門性の高い医療を提供しています。
中でも整形外科は13名の常勤医師が在籍し整形外科のほぼ全ての分野を高い専門性を持って治療にあたっています。手術数は現在年間1400件前後を推移しており、県下の病院の中でもトップクラスの実績があります。

今後とも患者さんに信頼され選ばれる医療を目指して医療スタッフ一同日々精進してまいります。

医療センター長
藤井二郎

医療センター長 宮下裕行

リハセンターの整形外科技術

リハセンターの整形外科技術

脊椎外科・人工関節・手の外科・膝の外科の手術数は
県内でもトップレベルであり、多くの病院から紹介を受けています。