整形外科を中心とした医療と機能回復

医療センター(病院)外来診療のご案内

セカンドオピニオン外来について

病気やけがの治療を受ける方が、より良い治療法の選択や病気・治療法の理解を深めるため、主治医以外の専門医に意見を求めるものです。
別の立場の医師からも意見を聞くことで、治療法について具体的な比較ができ、より適した治療法を患者さん自身が選択することができます。
現在の主治医からの紹介状や必要な資料をもとに、当センター医師が治療に対する意見を述べます。
なお、外来診療において、セカンドオピニオンの情報提供を求めることはできません。

セカンドオピニオン外来を受けるには完全予約制

現在、治療を受けておられる主治医からの紹介状が必要です。
主治医に「広島県障害者リハビリテーションセンターでセカンドオピニオンを受けたい」旨をお話いただき、紹介状と必要な資料(主治医から渡された映像フィルム・検査データ等)をご用意ください。
紹介状と必要な資料が準備できましたら電話にてお申込みください。
ご相談の内容をお聞きした上で日程を調整し、後日ご連絡させていただきます。
費用は30分まで、10,800円 以降30分毎に5,400円が加算されます(全額自費 健康保険は適用されません)。また、相談時間には資料を拝見する時間及び主治医の先生への報告文書作成時間も含まれます。

セカンドオピニオンを行う診療料及び受付等

整形外科    受付 総合相談  受付時間 8:30~17:15
神経内科    受付 総合相談  受付時間 8:00~17:15
高次脳機能障害 受付 総合相談  受付時間 8:30~17:15

セカンドオピニオンに関するお問い合わせは、
診療科の受付時間帯に総合相談までお電話ください。
月曜日~金曜日(休診日を除く)

セカンドオピニオン外来の対象となる方

成人患者本人及びその家族
(患者本人からの委任状があれば、ご家族だけでも相談可)

セカンドオピニオン外来の対象とならない方

・紹介状や資料等をご用意いただけない場合
・主治医がセカンドオピニオンを受けることを了承していない場合
・相談内容に対する専門医が当院に不在の場合
・主治医に対する不満、苦情等
・医療過誤及び裁判係争中に関する相談
・医療過誤の照会、訴訟に関する相談
・死亡した方を対象とする相談
・医療費、医療給付に関する相談