整形外科を中心とした医療と機能回復

スポーツ交流センター おりづる事業活動

職員の派遣

障害のある人、ない人がともに「障害者スポーツ」への理解を深め、「障害者スポーツ」の普及・振興を図るため、県内各地域及び各施設(社会福祉施設や学校など)に職員を派遣しています。

  • 障害のある人へのスポーツ支援

    福祉施設や障害者団体(特別支援学校、各市町立学校の特別支援学級を含む)からのご依頼により、出張支援を行っています。
    スポーツ交流センターへの来館が難しい県内遠方の方々のもとへ職員が出向き、スポーツ教室等様々な活動を行っています。
    スポーツ活動がより身近になるように、ご要望に応じてスポーツ・レクリエーション活動を提供しています。

  • 健康相談福祉体験の支援

    教育機関(学校など)に障害者スポーツの体験、車いすの介助方法などのほか、障害のある人への理解を深める学習の場を提供しています。
    「あなたの障害の状態にあわせたやりかたで」「あなたがお住まいの地域で」「仲間と楽しく」活動できるよう、多彩なプログラムを用意しています。

  • スポーツ交流センター職員出前教室

    県立施設として県全域でスポーツ交流センターの機能を活用していただけるよう、各地に職員を派遣し、出前教室を行っています。
    県内9つの地域(廿日市市、庄原市、安芸高田市、府中市、呉市、尾道市、大崎上島町、三次市、北広島町)を拠点として、スポーツ・文化活動の紹介や体験の機会を設けています。
    できるだけ多くの皆さまの活動支援ができるよう、ご要望に沿った内容で実施しています。

    地域派遣

    地域派遣