広島県立障害者リハビリテーションセンター

Powered by
Google

広島県立障害者リハビリセンターは障がいのある人びとが豊かに暮らせるよう,質の高い信頼される医療・福祉の提供に努めます

トップへ総合相談交通アクセス求人情報医療機能情報
若草園 採用案内
私のナースライフ
所長ごあいさつ センター長ごあいさつ 医療技術部 若草園
概要 外来診療について 機能回復訓練部 若草療育園
各種指定状況・施設基準 各診療科紹介 看護部 あけぼの
調達情報 手術実績 総合相談部門 スポーツ交流センター
学会・研修情報 入院案内と面会について 栄養管理部門 高次脳機能センター
研究活動    院内のご案内        
     
トップ ≫ 高次脳機能センター ≫ お知らせ・ごあいさつ 

宮下先生広島県高次脳機能センターは、平成18年5月1日に開設され、高次脳機能障害の評価・診断、障害を有する方々のリハビリテーション・社会復帰までの一貫した支援体制を整備しております。個別作業療法、言語療法、心理カウンセリングをはじめ、高次脳機能障害に特化したプログラムを専門スタッフが担当させていただき、地域支援センターや関係機関と連携しながら、利用される皆様の生活のお手伝いに尽力いたしております。平成25年度は、入院患者様延5,761名、外来患者様延7,685名、新規受診120名の方々にご利用いただきました。
「脳に障害をもつ方々とご家族が安心して生活できる社会の実現」を目指して これからも私たちは日々努力を続けてまいります。


NEW!
広島県立障害者リハビリテーションセンター 医療センター3病棟開設のご案内
すっかり春らしい暖かい季節となりました。
さてこの度、平成27年4月1日広島県立障害者リハビリテーションセンター医療センター内に新病棟が開設いたしました。高次脳機能障害の患者さんのリハビリテーションを専門に行う病棟として、40床での運営を開始いたします。これまでは、20床という限られたベッド数の中での運営であったため、入院できるまで3-4か月待機していただく必要があり、大変なご迷惑をおかけしておりました。また、整形外科領域などの様々な障害をお持ちの患者さんとの混合病棟であったことから、高次脳機能障害へ特化した環境整備や看護体制の整備を行うことが困難でありました。この度の新病棟の開設により、それらの問題は解消され、これまで以上に、高次脳機能障害の患者さんの障害の軽減と生活自立能力の向上を目標としたリハビリテーションの充実を図っていく所存でございます。今後ともよろしくお願いいたします。
広島県立障害者リハビリテーションセンター
広島県高次脳機能センター 副センター長 
3病棟 病棟医長
近藤啓太


     |広島県福祉事業団プライバシーポリシーサイトマップリンク集お問い合わせ
広島県立障害者リハビリセンター概要医療センター受診案内部門紹介医療機能情報私のナースライフ
脊椎外科について人工関節について手の外科について膝の外科について求人情報(看護師求人、ほか採用案内)
Copyright (C)2008 広島県立障害者リハビリテーションセンター All right reseved  produced by FARO