整形外科を中心とした医療と機能回復

リハセンターについて部門のご紹介

医療機器共同利用

広島県立障害者リハビリテーションセンターで保有する医療機器を地域の医療機関での診察に活用いただくシステムです。
地域の医療機関の先生方からのご依頼を基に当院にて検査を行います。当院で診察等はありませんので,患者さんは検査終了後,すぐに帰宅できます。また,予約に空きがあれば速やかな検査が可能になります。

  • ご利用いただける医療機器
    機種 メーカー・規格等 時間帯等
    時間 ※
    全身用X線CT診断装置 東芝メディカル
    Aquilion RXL
    16列
    15:00

    16:30
    磁気共鳴断層撮影装置 SIEMENS
    MAGNETOMArea
    1.5テスラ
    骨塩定量測定装置 GE
    PRODIGY

    ※所要時間 CTが15分、MRIが30分、骨密度測定検査が15分程度かかります。
    なお、所要時間はあくまで目安であり、実際の検査時間は前後することを予めご了承ください。

    ※15:00~16:30の間で検査が終了するように申込時に調整いたします。

    • 全身用X線CT診断装置

    • 磁気共鳴断層撮影装置

    • 骨塩定量測定装置

  • 検査費用
    検査名 金額 ※
    CT 10,216円
    MRI 14,000円
    骨塩定量検査(大腿骨撮影) 1,316円
    骨塩定量検査(腰椎撮影) 3,252円
    骨密度測定(腰椎,大腿骨同時撮影) 4,044円
    読影 3,960円

    ※金額には郵送料等が含まれています。読影を希望される場合は,お時間をいただく場合があります。

  • 検査のご利用手順
    1.

    事前に地域の医療機関と当院との間で委託契約の締結が必要になります。共同利用申込書をFAXでお送りください。契約書をお送りします。

    2.

    患者さんが地域の医療機関を受診します。

    3.

    地域の医療機関から当院地域医療連携室へFAXで検査依頼書を送付していただき,ご依頼内容を確認します。内容を確認後,検査日時等を地域の医療機関へ予約券をFAXします。検査日時等は地域の医療機関から患者さんにお伝えください。

    4.

    検査当日は患者さんが直接当院へお越しください。

    当日持参するもの
    1. 各種検査予約券
    2. 保険証
    3. 各種医療証
    4. お薬手帳
    5. 当院の診察券(お持ちの場合)
    5.

    検査終了後、検査結果を地域の医療機関様へ郵送いたします。お急ぎの場合は患者さんへ手渡しいたしますので,予約時にその旨お知らせください。

    6.

    地域の医療機関から患者さんへ検査結果を説明していただき,患者さんから自己負担分を徴収してください。

    7.

    実施した検査内容に基づき請求書をお送りします。期日までに当院指定の銀行口座にお振込みください。

  • 申込書・依頼書のダウンロード
    申込書
    共同利用申込書 PDF形式 43KB
    Excel形式 12KB
    依頼書
    CT検査依頼書 PDF形式 95KB
    Excel形式 38KB
    MRI検査依頼書 PDF形式 104KB
    Excel形式 38KB
    骨密度検査依頼書 PDF形式 88KB
    Excel形式 36KB